ヴィンテージには、ワインが作られた生産年といった意味がある

大人になってからも憧れる飲み物ってあると思います。

その一つとしてヴィンテージワインがあげられると思います。

ヴィンテージワインという響きから、とても高級そうなイメージを抱いてしまうと思います。

実際、このヴィンテージワインのヴィンテージという言葉にはどのような意味があると思いますか?

ヴィンテージワインと聞くと、古くていいもの、アンティーク的な意味があると考える人が多いと思います。

けれど、実際のヴィンテージの意味は異なっています。

http://www.readacrossja.com/によれば、ヴィンテージワインのヴィンテージには生産年という意味が正しい意味合いです。

ワインの出来というのは気候に大きく左右されます。

その年の気候がワインの出来に合ったものであればそれだけ価値のあるヴィンテージワインになります。

とても出来がよい年のことをグレートヴィンテージ、出来の悪い年はバッドヴィンテージなどとよばれます。